自然界の調整

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この地球には様々な世界が共存している

それは目に見えない世界も

 

自然界は目に見えるが

エネルギーとしての世界も存在する

 

それは人間界とまた一風違った世界

時としてそのエネルギー調整も行なっています

 

その土地や場によってエネルギーは異なっていて

ミッションは様々だ

 

 

ここでのやり方を手前の樹木が誘導を買って出てくれた

樹に同調させていく

 

すると突然フッと

エネルギーが動かなくなった

 

正確には動いているのだが

歩いていたのを

座ったような感覚

 

動かない

 

何だろう?と意識を集中すると

『リズム」

と来た

 

自然界は様々な要素で成りだっているが

植物であったり

・・・

どれもそれぞれ個としての意識を持ちながらも

もう一つ絶対的な大きな意識を感じている

 

それは

『全てである』

という意識に近いだろうか

 

自然界全体を感じた上での

個を感じている

 

そのリズムを感じている

 

なるほど、と

樹木を通し感覚で捉えていく

 

その瞬間に

この辺り一帯の自然達のエネルギーが

感覚として私に流れ込んでくる

同時に何をどうしたらいいかもわかった

 

さて、あとはその方法・・・

エネルギーの流し方を

川が教えてくれた

 

なるほど、なるほど

私は特異点としてのミッションだね

 

何となくわかって

とりあえずやってみる

 

次元を超えたパラレル

そのエネルギーを捉えて

今ここに流す

 

捉えて流す

 

これを何度か繰り返す

 

 

これでいいだろう

という所までで

あとはここの存在達に任せる

 

自然界は全く人間界のエネルギーと質が違う

最近はどっぷり人に浸かっていたので

この感覚を忘れていた

 

自然は私に様々なことを教え思い出させてくれる

とても有意義な時でした

 

 

 

 

 

投稿を作成しました 2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る